​プロジェクトメンバー紹介

Member of COCO PALAWAN ORGANIC Project

COCO PALAWAN ORGANIC ブランドオーナー

Hiroya Masuda

株式会社ワークス代表取締役

商品開発コンサルタントを本業として、契約企業の商品開発を行っています。

専門はテーブルウェア、ファッション雑貨、インテリア雑貨などですが、数年前からココナッツオイルに興味を持ち研究や情報収集をしているうちに、自分のブランドのココナッツオイルが作りたくなってしまった。

どうせ作るなら妥協せず、こだわり抜いた商品が作りたいと思い東奔西走しているうちに、とうとうパラワン島まで来てしまった。運良く最高のメンバーとめぐり合うことができ、高品質のココナッツオイル作りが始まったのです。

ビジネスパートナー

Rodolifo Tomas T. Maslog Ⅲ (Bong-Bong Maslog)

パラワン島で生まれ育ち、現在はマニラで暮らす私の友人。お互いの娘の交換留学により仲良くなった。今ではフィリピンのファミリーのような関係。

彼の先祖はパラワン島で大規模なココナッツファームを持っていた事もあり、パラワン島の森を熟知している。自然栽培された安全なココナッツが手に入るのも彼のおかげだ。また、彼のファミリーはHONDA BAYに浮かぶ美しい島も所有していて、この島のココナッツでもオイルを作ってみようと思っている。COCO PALAWANブランドのココナッツオイルを作る事が出来たのは、彼のおかげです。

プロジェクトリーダー

Joanne Jane Padon

彼女の本業は教師で、近年はカスタマーサービスと 地方コミュニティの研究を行っています。 2年くらい前に弟夫婦がココナッツオイルを作り始めたとき、このプロジェクトは住民の健康増進に貢献できるものだと核心し、手作りした安全な製品を作る事によって地元の産業創出になると思ったそうです。

私と知り合ってからプロジェクトを本格化し、製造を継続性のあるものにしてくれました。また、原材料のチェックから最終商品の品質チェックまで最高の生産基準を継続的に遵守することを目指してくれています。

​彼女が見つけてくれた小さな村のココナッツは化学肥料や環境汚染のない、理想のオーガニック環境でした。この村の人たちとの継続的なココナッツ栽培を可能にしてくれたのは、彼女のおかげです。

製造責任者

Winston & Ruth Esther Alcantara

彼女はJoanneの弟さんの奥さんです。2013年1月に娘さんを出産してから1ヵ月後にエッセンシャルオイルに関心を持ったそうです。彼女は子供のために最高のものがほしいと願い研究した結果、成熟したココナッツの新鮮な実を使って抽出したココナッツオイルの驚異的な利点を発見しました。 彼女は夫と一緒にココナッツオイルを生産する方法を研究し始めました。 栄養と健康に対する知識をさらに深めるために専門書とオンライン論文を勉強しました。 そして彼女と彼女の夫はコールドプレス+発酵分離製法で少量のバージンココナッツオイルを作り始めました。その頃に私と知り合ったわけです。 日を追う毎に彼女の製品は向上し現在の商品が完成しました。この二人は本当に真面目でまっすぐな人柄ですので、安心して製造をお願いできています。

Copyright 2017 COCOPALAWAN All Right Reserved.