Where is the coconut farm?

​どこのココナッツを使ってるの?

COCO PALAWAN ORGANICのココナッツオイルは、パラワン島の中心部プエルトプリンセサ市の北にあるTalaudyong(タラウディオン)のビーチサイドにあるココナッツファームで有機栽培されたココナッツを採取しています。工房のあるプエルトプリンセサからは、舗装されていないワインディングロードで山越えをしなければ行けません。 そのため、タラウディオンには手つかずの自然が残されています。この村に暮らす人たちが管理しているビーチ周辺のココナッツの森は害虫対策が必要なく他の島のココナッツ農園のような害虫対策の薬剤を一切使用していません。 パラワン島には本物のオーガニック環境が整っているのです。

Talaudyongまでの道

工房のあるPuerto Princesaの中心部からTalaudyongまでの道ですが、途中までは簡易舗装されていますので自動車でも行けます。しかし、最後の2kmくらいは舗装されていないワインディングロードなのです。晴れていればオフロードの四輪駆動車なら走れますが、雨が降れば道路は川のようになり、ぬかるんで走ることが出来ません。

歩いて行くか、オフロードバイクか、マウンテンバイクでしか行けません。

​そのような場所なので環境破壊されず豊かな自然が残っているのだと思います。

ココナッツの森

Talaudyongのココナッツの森には、10m以上のココヤシがたくさん生えています。ココヤシはもともと海水が好きな植物であるため、海岸周辺に多く生えています。また、海岸周辺には絶えず海風が吹いているため害虫被害がほとんどなく、健康なココヤシがすくすくと育つのです。Talaudyongの村人たちはココヤシを非常に大切に守っています。その証が写真のように整備された地面なのです。この地面の草刈りや整備が出来ていないと健康なココヤシの木もココナッツの実も育たないのです。

⬅︎工房のある

 プエルトプリンセサ市街

ココナッツを採っている➡︎

タラウディオン村

Copyright 2017 COCOPALAWAN All Right Reserved.